\新NISAに向けて準備したいあなたへ/

【新NISA】インド株へ投資する前に知っておきたい3つの注意点

収入UP, 投資

※当サイトの記事は、広告・PRを含みます

新NISAでインド株への投資を考えているのですがどうでしょうか?

たなやん
たなやん

インド株は今注目されてますが、投資する前に注意点は把握しておきましょう!

 

引用:日経電子版

インドは今後人口が増えてGDPも上昇していく見込みがあるので、株価も上昇するのではと思っている方は多いはず。

ですが、投資する前にインド株についてしっかり理解しときましょう。ざっくり注意点は3つです。

【新NISA】インド株へ投資する前に知っておきたい3つの注意点

①株価が確実に伸びるとは限らない
 GDPの伸びと株価の値上がりに相関なし

②値動きが激しくリスクが高め
 S&P500と過去チャート比較してます

③運用コスト(信託報酬)がお高め
 ⇒S&P500と表で比較してます

たなやん
たなやん

インド株しっかり勉強したうえで検討していきましょう!

 

たなやん
たなやん

何から準備したらいいのか分からない、初心者の皆さんはまず↑の記事を読んでみて!

 

たなやん
たなやん

証券口座”まだ”の皆さん、チャンスですよ!

 

スポンサーリンク

【新NISA】インド株へ投資する前に知っておきたい3つの注意点

【新NISA】インド株へ投資する前に知っておきたい3つの注意点

①株価が確実に伸びるとは限らない
 GDPの伸びと株価の値上がりに相関なし

②値動きが激しくリスクが高め
 S&P500と過去チャート比較してます

③運用コスト(信託報酬)がお高め
 ⇒S&P500と表で比較してます

 

①株価が確実に伸びるとは限らない

引用:株式投資の未来(ジェレミー・シーゲル)

インドは今後、人口が増加して経済成長しGDPが伸びることは間違いありませんが、株価も確実に伸びていくとは限りません。

上のグラフは新興国の「GDP成長率」に対する「株式リターン」を表しています。

GDPが伸びている国の株価も伸びているのであれば右肩上がりのグラフになるはずですが、むしろ右肩下がり

例えばGDPがガンガン伸びてた中国の株価は伸びるどころか低迷してて、年率リターンはマイナスになっています。

なのでインドもGDPが伸びるからとて株価も確実に伸びていくとは限らないことを認識しておきましょう。

たなやん
たなやん

アメリカのようにGDPも株価も伸びてるケースはむしろ珍しいのかも。

 

②値動きが激しくリスクが高め

引用:これで完璧!インド株投信(SP500最強伝説)

インド株は過去から値動きが結構激しいです。

上のグラフは&P500、インド株(Nifty50, BSW SENSEX 30)の過去の評価額の推移を示していますが、明らかインド株は激しく動いてます

グラフの通り20%くらいの上下動は頻繁に起きそうなので、100万円投資したとして±20万円の動きは覚悟しときましょう。

短期(数年スパン)では大きく値下がりして損する可能性もあるので、投資する前に認識しておきましょう。

たなやん
たなやん

ただ長期的には着実に伸びてるので、がっちりホールドして長期運用がいいかもです。

 

③運用コスト(信託報酬)がお高め

iFreeNEXT
インド株インデックス
SBI iシェアーズ
インド株インデックス
eMAXIS Slim
S&P500
指数Nifty50S&P BSE SENSEX
インデックス
S&P500
信託報酬
(運用コスト)
0.473%0.463%0.096%

インド株投資信託の運用コストは若干お高めです。

人気ファンドのS&P500と比べると4~5倍程度の運用コストがかかってきますのでご注意を。

とはいっても、0.47%のコストを考えると年間100万円の運用で4,700円/年ほどなので、そこまで高くはない?(人によるかもですが)

たなやん
たなやん

ただし数十年スパンの長期運用するなら少しでもコストは下げたいですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ:新NISAでインド株運用は攻めすぎ注意

インド株に投資する前の注意点を紹介しました。

インド株自体は今後も伸びる可能性を秘めた有力な投資候補ではありますが、リスクも高いので金額の突っ込みすぎにはご注意を。

自分の取れるリスク範囲内で投資することをおススメします!(インド株に限った話ではないですが)

【新NISA】インド株へ投資する前に知っておきたい3つの注意点

①株価が確実に伸びるとは限らない
 GDPの伸びと株価の値上がりに相関なし

②値動きが激しくリスクが高め
 S&P500と過去チャート比較してます

③運用コスト(信託報酬)がお高め
 ⇒S&P500と表で比較してます

 

ではまた!

収入UP, 投資
スポンサーリンク
この記事を書いた人
たなやん

【経歴】中高時代はテニス部▶︎大学時代は小型人工衛星を開発▶︎2015年日系大手化学メーカーに就職▶︎2019年結婚する▶︎2020年ブログ、Twitter開始▶︎2021年娘誕生▶︎2022年NASDAQ100企業に転職▶人生の目標:毎朝ワクワクしながら朝目覚め、毎晩明日にウキウキしながら眠る!そのためにもFIRE目指す!

たなやんをフォローする
たなやんをフォローする
FIRE目指してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました