\新NISAに向けて準備したいあなたへ/

【Vポイント】PayPayポイントに交換して使うやり方を解説(2024年3月31日まで)

生活費の改善

※当サイトの記事は、広告・PRを含みます

VポイントをPayPayポイントへ交換できると聞いたのですがホント?

たなやん
たなやん

ホントです、割と簡単にできるのでぜひみなさん試してみて下さい!

 

たなやん
たなやん

3ステップでVポイントからPayPayポイントへ等価交換(1pt→1pt)した上で利用可能です

※TポイントからPayPayポイントへの交換は2024年3月31日までと発表されてるため急ぎましょう!

Yahooニュース:「Tポイント」から「PayPayポイント」へのポイント交換は24年3月31日で終了

 

たなやん
たなやん

Vポイント貯めるなら「三井住友カード」「Oliveフレキシブルペイ」

がおススメです!

 

スポンサーリンク

【Vポイント】PayPayポイントに交換して使うやり方(手順)

 

①Vポイント→Tポイントに交換

Vポイント→Tポイントに交換するやり方は以下の記事で解説しています↓↓

たなやん
たなやん

Vpassから簡単に交換できますのでやってみましょう!

 

②Tポイント→PayPayポイントに交換

TポイントをPayPayポイントに交換数るためには「PayPay」「Tポイントアプリ」が必要になるのでインストールしましょう。

■PayPay
iPhoneアプリ:リンク
Androidアプリ:リンク
■Tポイントアプリ
iPhoneアプリ:リンク
Androidアプリ:リンク

インストールできたら以下画像の手順で交換していきましょう

たなやん
たなやん

作業完了したらすぐにPayPayポイント残高に反映されます!

 

③PayPayポイントを決済で使う

PayPayポイントは支払い画面で「PayPayポイントを使う」をONするだけです。

ONした状態でいつも通りバーコード決済すればPayPayポイントの方から支払われます。

たなやん
たなやん

PayPayポイントの使い方も超カンタンですね!

 

スポンサーリンク

【Vポイント】PayPayポイントに交換するときの注意点

Vポイント→Tポイントの交換に数日かかる

Vポイント⇒Tポイント交換作業が終わってから、Tポイントへ反映されるのは長くて1週間程かかるので要注意です。

ちなみにTポイント⇒PayPayポイントの方はすぐにリアルタイムで反映されます。

たなやん
たなやん

Vポイント⇒Tポイント交換について詳しくは以下の記事を見てみてください!

 

Tポイント→PayPayポイントの交換上限あり

Tポイント⇒PayPayポイントは交換上限があります。

  • 1日当たり上限:20,000pt
  • 1月当たり上限:50,000pt
たなやん
たなやん

貯め込んでる方は計画的に交換していきましょう!

 

各ポイントには有効期限あり

各ポイントには有効期限が設定されているため失効までに有効活用していきましょう。

  • Vポイント:1年間
  • Tポイント:1年間
  • PayPayポイント:なし
たなやん
たなやん

どれも長めの期限設定なのでそこまで焦る必要はないです。

 

Vポイントの方がPayPayよりも使える店が多い可能性もある

VポイントはiD決済、クレジットタッチ決済ができるため、かなり多くの店で利用することが可能です。

場合によってはPayPayよりも使えるパターンもありそうなので、交換前に以下の記事をチェックしてみましょう!

Vポイントはマイル交換もできます↓↓

たなやん
たなやん

知られてないですが、意外と汎用性高い「Vポイント」

 

Tポイント→PayPayポイント交換サービス終了予定

TポイントからPayPayポイントへの交換は2024年3月31日までと発表されています。

それ以降はVポイントをPayPayポイントへ移行できなくなるのでご注意を。

Yahooニュース:「Tポイント」から「PayPayポイント」へのポイント交換は24年3月31日で終了

たなやん
たなやん

これ私も最近知ったので必要な皆さんへ情報が届きますように。

 

PayPayのメリット・デメリット

私も最近使い始めたPayPayのメリット・デメリットを調べてまとめてみました。

◎PayPayのメリット

便利なスマホ決済

PayPayはスマートフォン上での決済が可能で、財布を持ち歩かずに支払いができます。

バーコード決済のため、おサイフケータイが利用できない機種のスマホでも利用できます。

 

キャンペーンやポイント還元

PayPayでは定期的にキャンペーンやポイント還元の特典が開催されており、ポイント還元率が上がるなどお得な利用ができます。

有名なところでいうと「PayPayジャンボ」抽選で当たれば還元率が上がるキャンペーンなどが定期的に開催されます。

≫PayPayのキャンペーンページはこちら

 

店舗での使用範囲が拡大

PayPayは加盟店が増えており、様々な飲食店や小売店で利用可能です。

個人的に他のどのバーコード決済よりも、PayPayは一番利用できる店が多い印象です。

≫PayPayの利用可能店舗はこちら

 

送金が簡単

PayPayでは他のユーザーへの送金が簡単にできるため、友人や家族とのお金のやり取りがスムーズです。

銀行送金のように手数料もかからずネットで完結するため超便利です。

≫PayPay送金についてはこちら

 

セキュリティ

PayPayは二段階認証や暗号化などのセキュリティ対策がされており、安心して利用することができます。

たなやん
たなやん

個人的には利用できる店舗の多さと、送金機能が便利だなと感じてます

 

△PayPayのデメリット

利用できる店舗が限定されている

PayPayを利用できる店舗はまだ増えていますが、全ての店舗で利用できるわけではありません。

よく利用する店舗で使えるかどうかで判断したほうがいいかもです。

≫PayPayの利用可能店舗はこちら

 

ネット環境が必要

PayPayを利用するためにはネット環境が必要です。

地域や場所(建物内や地下などは特に)によっては接続が不安定になる場合もありますのでご注意を。

 

画面操作が必要

PayPayを利用するためにはスマートフォンの画面操作が必要です。

オサイフケータイやクレジットカードと違い、画面を見ながら操作する必要があり状況によっては手間に感じることもあるかもです。

 

セキュリティに関するリスク

スマートフォンを紛失したり、不正アプリによって情報が盗まれるなどのセキュリティ上のリスクも考慮する必要があります。

結佐画面のバーコードは短時間で更新されますが、盗撮されて使われるリスクもあるのでご利用の際はご注意を。

 

まとめ:Vポイント→PayPayの交換は2024年3月までなのでお早めに!

Vポイントは超簡単にPayPayポイントに交換することができます。

貯まったポイントを有効活用するためにもこの手順は知っといて損はないです。

ぜひ試してみてください↓↓

 

Vポイントを効率よく貯めるなら「三井住友カード」「Oliveフレキシブルペイ」がおススメです↓↓

ではまた!

生活費の改善
スポンサーリンク
この記事を書いた人
たなやん

【経歴】中高時代はテニス部▶︎大学時代は小型人工衛星を開発▶︎2015年日系大手化学メーカーに就職▶︎2019年結婚する▶︎2020年ブログ、Twitter開始▶︎2021年娘誕生▶︎2022年NASDAQ100企業に転職▶人生の目標:毎朝ワクワクしながら朝目覚め、毎晩明日にウキウキしながら眠る!そのためにもFIRE目指す!

たなやんをフォローする
たなやんをフォローする
FIRE目指してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました