\Googleアドセンス合格したい方へ/

ドラム式洗濯乾燥機で『時短家事』

私生活の効率化

本日はドラム式洗濯乾燥機導入のメリット、デメリットを考えたうえで導入すべき理由を考察します!

また、最後の方ではドラム式洗濯乾燥機メーカーの選び方についても紹介しますので是非読んでいってください!

本日の記事概要は以下の通りです。

■ドラム式洗濯乾燥機のメリット
 ①時短化:年間32時間もの無駄な時間
  削減できます!
 ②ストレス軽減:乾燥における悩み
 (生乾き、天候影響)がなくなります!

■ドラム式洗濯乾燥機のデメリット
 ①電気代:月1,500円程度値上がり
 ②値段:相場が20~30万円と高額です

■ドラム式洗濯乾燥機『導入すべき理由』
 値段や電気代のデメリットよりも、
時短(効率化)のメリットの方が大きい
ためです!費用対効果が大きいんです!

■ドラム式洗濯乾燥機『メーカー比較』
 金額、性能、レビューなどが表にまとまっています

私個人的な意見としては、デメリットよりもメリットの方が大きいと思っています!

こう考える理由に関しても本文で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいってください!

スポンサーリンク

ドラム式洗濯乾燥機のメリット

家事の時短(効率化)

「ドラム式洗濯乾燥機を買いたい!」と思っている大半の方の目的は、家事の効率化(負担軽減)だと思います

じゃあ具体的にどれくらい効率化できるか確認するために、まずは私の実生活に基づいて洗濯作業を分解しました

洗濯物の1回あたりの作業時間は26分もかかっています!1週間に4回洗濯するとしたら、それだけで104分もの時間を費やしていることになります。

では、洗濯乾燥機を導入した時を考えると、上の表の赤字部分⑤⑥⑧の作業が不要となります

つまり1回あたりの作業時間が13分となり、導入前に比べると半減するということです!

家事ストレスの軽減

乾燥機能なしの洗濯機を使っていなると、「雨の日の乾燥」に困っていませんか?

仕方なく部屋干ししても、洗濯ものが生乾きで臭くなってしまったり、特に今のような梅雨の時期は困っていませんか?

部屋干しすると部屋のスペースも狭くなってしまいますよね、6畳くらいだったら洗濯もので部屋がいっぱいになってしまいますよね。。

洗濯乾燥機を使えば、天気によらず完璧に乾燥が仕上がります!雨天時のテンションの下がり具合が少し軽減されるかもしれませんね!

また、干す必要がないので、部屋のスペースを圧迫することもありません!

スポンサーリンク

ドラム式洗濯乾燥機のデメリット

電気代が上がる

縦型洗濯機(洗濯機能のみ)の1回あたりの電気代は約2.3円/回と非常に安いです。

1週間で4回、1か月16回洗濯したとしても、36.8円/月しかかかりません

一方で、ドラム式洗濯乾燥機は、ものにもよりますが1回あたり約50円/回もかかります。

1週間で4回、1か月16回洗濯したとして、800円/月となり、縦型洗濯機と比較すると、電気代が非常に高いです。

値段が高い

縦型洗濯機(洗濯機能のみ)の値段は6万円もだせば、それなりの機能の商品が買えます。

一方、ドラム式洗濯乾燥機は20~30万円と縦型洗濯機と比べると4倍程度の値段がしてしまいます。

ドラム式洗濯乾燥機を『導入すべき理由』

「値段」と「電気代」を考慮しても導入すべき理由は『費用対効果』の高さにあります!

紹介してきたメリット、デメリットを以下にまとめます。

【メリット】
・時短効果:13分/回(208分/月)
【デメリット】
・値段:20~30万円
・電気代:50円/回(800円/月)

ここで、メリットの削減時間を日本のサラリーマンの平均時給「1,500円」で換算してみましょう!

すると、325円/回(5,200/月)相当の金額が時間削減により手取れていることになります。

この金額から、月々にかかる電気代800円を引くと、4,400円/月となり1年で考えると52,800円/年手取れる計算となります。

つまり、ドラム式洗濯乾燥機の購入費用20~30万円は、4年~6年でペイできるという計算になります。

ドラム式洗濯乾燥機の寿命は一般的に7~10年と言われているので、十分購入費用をペイできるという結果になりました!

ドラム式洗濯乾燥機『メーカー比較』

「じゃあどのタイプを購入すればいいの?」と思った方のために、最後はメーカーごとの特徴を紹介します!

ドラム式洗濯乾燥機を選ぶときのポイント毎に、各社の製品の特長がまとめられており非常にわかりやすいですね!

こちらの表はYoutubeチャンネル「シャチパン」さんの動画を引用しています。

洗濯乾燥機以外にも、いろんな「家電商品の比較検討」を行った動画を楽しむことができます!リンク貼っとくので見てみてください!

シャチパンの家電比較
一部上場企業に15年以上勤める現役メーカーエンジニアです。動画1つで家電1つが丸ごとわかるように解説します。 業種は設計開発で、主にデジタル信号処理、回路設計を担当していますが、CADで回路図をひいたり、プリント基板設計もたまにします。 昔から機械が好きで、大学院では電気電子工学を専攻していました。 (但し、研究室で...

以上、今回はドラム式洗濯乾燥機の時短効果について紹介させていただきました!

ドラム式洗濯乾燥機の素晴らしい働きにより生まれた『貴重な時間』を勉強などに有効活用していきましょう!

ではまた!

私生活の効率化
スポンサーリンク
この記事を書いた人
たなやん

入社7年目、平凡なサラリーマンが40代 FIRE(早期リタイア)目指す| 発信▶︎読書の学び(ビジネス、教養、FIRE、お金)|2021年挑戦▶︎会社人事評価でSランク、ブログ収益1万円、良き夫&パパになる|人生の目標 ▶︎ 毎朝ワクワクしながら朝目覚め、毎晩明日にウキウキしながら眠る!そのためにもFIRE目指す!

たなやんをフォローする
たなやんをフォローする
FIRE目指してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました