\Googleアドセンス合格したい方へ/

『住民税』を安くする2つの方法

収入UP, 投資
たなやん
たなやん

今回は住民税を安くする方法について紹介します!

まず結論、サラリーマンの住民税を安くするには3つの方法があります

住民税を安くする方法

①ふるさと納税

②配偶者控除・扶養控除

各方法の仕組みから「具体的なやり方」まで解説していきます!

記事概要は以下のとおりです。

■記事を読んでほしい方
・住民税が高いと感じている方
・住民税の仕組みを知りたい方
・ふるさと納税、配偶者控除などの住民税を減らす方法を知らなかった、または実施していない方

■記事概要
・住民税ってそもそも何?
 - 住民税の仕組み
 - 住民税決定通知書の見方
・住民税を安くする方法
 ①ふるさと納税
 ②配偶者控除
スポンサーリンク

住民税ってそもそも何?

住民税の仕組み

https://mponline.sbi-moneyplaza.co.jp/saving/20210312resident_tax.html

住民税は「均等割」「所得割」の2つで構成されています。

  • 均等割:所得によらず、みんな一律で課税されます
  • 所得割:前年の所得に応じて課税されます

均等割は市に納める市民税:3,500円、県に納める県民税:1,500円と金額が決まっています。(各自治体により多少の違いはありますが)

所得割は前年の年収で決まるため、年収が多いほど課税される金額が多くなります。市民税:6%、県民税:4%

なかなか金額大きいですが、市や県は住民税を使って下記のような、住民には欠かせない公共施設・サービスの運営をやってるんですね。

【住民税の使い道】
・高齢者支援、子育て支援
・教育や学校関係の支援
・図書館の整備
・道路、公園などの整備
・警察、消防の運営
https://www.kango-roo.com/lifestyle/1202/

それにしても高いですよね!実は所得税より住民税の方が高いんです!

住民税決定通知書の見方

毎年5月~6月に来ます、「住民税決定通知書」の内容から住民税についてさらに理解していきましょう!

住民税決定通知書
https://ideco-ipo-nisa.com/13092
住民税決定通知書裏
https://ideco-ipo-nisa.com/13092

チェックポイントは全部で6個で、内容は下に書いてる通りです。

・所得の内訳
 給与収入=年収
 給与所得=給与収入ー所得控除

・所得控除の内訳
 給与所得ー所得控除=課税所得
 該当欄に金額が記載されます
 扶養、配偶者控除、小規模企業共済欄(iDeCo)はここに該当します

・課税の内訳
 給与以外の所得がある場合記載されます

・扶養等の内訳
 自分と扶養対象者の区分が記載されます

・税額計算
 ④税額控除前所得割額
 市町村民税=課税所得×6%
 道府県民税=課税所得×4%
 
 ⑤税額控除額:下記控除の合計
 調整控除
 配当控除
 住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)
 寄附金税額控除(ふるさと納税)
 外国税額控除
 配当割額

 ⑥所得割額
 =④税額控除前所得割額ー⑤税額控除額

 ⑦均等割額
 市町村民税:3,500円
 都道府県民税:1,500円

 ⑧特別徴収税額
  =⑥所得割額+⑦均等割額
 
 ⑨控除不足額
  ⑥所得割額から控除しきれなかった
 配当割額・株式等譲渡所得割額

 ⑩既充当額
  ⑨控除不足額から⑧特別徴収税額に充当した金額
 
 ⑪既納付額
  変更通知前に納付済の税額

 ⑧ー⑪ー⑨,⑩差引納付額
 6月から翌年5月までに給与から差し引かれる住民税合計

・月々内訳
 ⑧ー⑪ー⑨,⑩差引納付額を月割りした金額
たなやん
たなやん

ふるさと納税、配偶者、iDeCoにより税金の控除額が増えることで、住民税を安くすることができるんですね

スポンサーリンク

住民税を安くする方法

ふるさと納税

https://money.fukuishimbun.co.jp/furusato-tax-easy/

まずは『ふるさと納税』です。

仕組みは上図のように、全国の地方自治体(A~E町)を選んで納税することで

納税先の自治体より肉・野菜・くだものなどの「返礼品」をもらえます

寄付額は年収や家族構成によりますが年収500万円の独身の方であれば、上限5万円程度です。

たなやん
たなやん

「楽天ふるさと納税」のサイトで、上限金額をかんたんにシミュレーションできますのでやってみてください!

【楽天市場】ふるさと納税|マイページ - かんたんシミュレーター
控除される税金はいくら?寄付上限額はいくら?年収や家族構成によって寄付上限額の目安を計算できるシミュレーターをご用意しました。ふるさと納税における寄付金額を検討する際にお役立てください。

さらに、2,000円を超えて納税した額は、すべて翌年の住民税から控除されます。

実質2,000円でたくさんの返礼品をもらうことができるんです!

ふるさと納税により「翌年の住民税控除」を受けるためには、納税した年に確定申告する必要があります。

「確定申告なんてめんどう!」という方は、「ワンストップ特例制度」を使うことをおすすめします。

納税先から送られてくる「書類を記入して返送するだけ」非常に簡単です!

※ワンストップ特例制度が使えるのは、納税先が5自治体以内の場合に限られるのでご注意ください。

【楽天市場】ふるさと納税はじめてガイド - ワンストップ特例制度について
2015年の制度改正で導入された「ワンストップ特例制度」で、より簡単に税金控除の申請を行うことができるようになりました。寄付を申込む前に、制度の内容や適用条件を確認しましょう。

「住民税決定通知書」でふるさと納税による控除が反映されているかは、以下の青枠の欄を確認してみてください!

配偶者特別控除

https://www.fudousan-jinzai.com/index.cfm?fuseaction=contents.fcts&cid=1408

扶養・配偶者控除には上図の4種類があります。

混乱している人もいると思うので、まず扶養・配偶者特別控除についてを整理します。

①住民税:妻の年収が100万円未満妻の住民税が非課税となる

②所得税:妻の年収が103万円未満妻の所得税が非課税となる

③社会保険料(健康保険料):妻の年収が130万円未満妻の社会保険料が非課税となる

④配偶者控除:妻の年収が201.6万円未満で、夫の住民税・所得税が控除される
たなやん
たなやん

①~③は妻が得する、④は夫が得する制度として覚えときましょう!

夫の住民税が安くなる「配偶者控除」につていて、もう少し詳しく見ていきましょう!

https://www.fudousan-jinzai.com/index.cfm?fuseaction=contents.fcts&cid=1408

配偶者控除の金額は「給与所得者(夫)の年収」「配偶者(妻)の年収」で決まります。

一般家庭の場合は、夫の年収は1120万円以下が多いので、一番上の行に該当します。

・妻の年収が150万円以下の時は配偶者控除額は38万円となりますが、

・妻の年収が150万円を超える場合は、金額に応じて控除額が下がり

・妻の年収が201.6万円を超える控除額は0円となります。

妻が退職して夫の配偶者となっても、退職時点の収入が201.6万円を超えてると配偶者控除は適用されませんのでご注意ください!

「住民税決定通知書」で配偶者控除が反映されているかは、以下の青枠の欄を確認してみてください!

まとめ

■記事概要
・住民税ってそもそも何?
 - 住民税の仕組み
 - 住民税決定通知書の見方
・住民税を安くする方法
 ①ふるさと納税
 ②配偶者控除

今回は私が実際にやっている「ふるさと納税」「配偶者控除」しか開設できませんでしたが、

「iDeCo」「住宅ローン控除」など他にも税金を安く抑えることができる方法はあるので

また、知識がついた時点で記事にしていきたいと思ってます!

ではまた!

収入UP, 投資
スポンサーリンク
この記事を書いた人
たなやん

入社7年目、平凡なサラリーマンが40代 FIRE(早期リタイア)目指す| 発信▶︎読書の学び(ビジネス、教養、FIRE、お金)|2021年挑戦▶︎会社人事評価でSランク、ブログ収益1万円、良き夫&パパになる|人生の目標 ▶︎ 毎朝ワクワクしながら朝目覚め、毎晩明日にウキウキしながら眠る!そのためにもFIRE目指す!

たなやんをフォローする
たなやんをフォローする
FIRE目指してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました