\Googleアドセンス合格したい方へ/

トヨタ『KINTO』はマイカーよりお得?

生活費の改善
たなやん
たなやん

こんにちは、たなやんです

車を持っている方は共感してくださると思いますが、車は「維持費」が高いですよね。。

最近の若い世代は「車は必要ない」と感じている人が過半数を占めます。

以下の図はソニー損保㈱が実施した、「2020年新成人のカーライフ意識調査」の結果です。

車の所持率は14.8%と低いですが、新成人は経済面で車を買える状況ではないからと推測できますが

注目したいのは、赤枠で囲っている「購入する予定なし」の割合が75%という数字です。

たなやん
たなやん

最近の20歳くらいの年代は「車は必要ない」という考えがスタンダートということですね。

私も30歳ですができれば車は「持ちたくない」です。

https://www.sonysonpo.co.jp/auto/

なぜ「車を持ちたくない」と感じてしまうのでしょうか?

理由を調査した結果は以下の図の通りです。

赤枠部分、車の「購入費・維持費」というコストを気にしている人が多いみたいですね。

https://www.sonysonpo.co.jp/auto/

でも実際、住む場所によっては「車を持たざるを得ない」状況の人もいると思うんですけど、、どうすればいいんでしょうか?

たなやん
たなやん

最近は「カーシェア」「カーリース」のサービスが出てきてます

緑塗の部分、3.6%とまだまだ少数派ではありますが、マイカーの代用として「カーリースを検討している人もいるみたいです。

本日は、カーリースの代表格、

トヨタの『KINTO』は車を購入するよりお得なのか?

調査しました。記事概要を下のとおりです。

■記事を読んでほしい方
・車の維持費が高いと感じてる方
・KINTO利用を検討している方
■記事概要
①KINTOサービス内容
②「KINTOの月額費用」VS「マイカーの維持費用」
結果:使用期間による
 2年以下:マイカーの方が安価
 2年以上:KINTOの方が安価
実例をもとに、シミュレーションしました。詳細は本文をご覧ください
スポンサーリンク

KINTOサービス内容

【KINTO】クルマのサブスク、トヨタから
面倒な手続きも、諸経費も、一括コミコミのKINTOで手軽にマイカーを。頭金なし、任意保険料、メンテナンス料込み。 トヨタ、レクサスの正規販売店でメンテナンスが受けられ、新車の安全装備を快適にご利用いただけるサービスです。

KINTOは車のサブスクリプションサービスです。

「月額費用」を支払えば、マイカーと同じように「乗り放題」というサービスです。

購入する時のような、「頭金」は必要ありません。

「月額費用」の中には、以下に記載する「車の維持費」が全て含まれます。

つまり、「月額費用」さえ払ってれば、各種「車の維持費」は払う必要なし!ということです

・自動車税
・自動車保険料
・車検費用(5年以上のプランから)
・オイル交換
・消耗品交換、故障修理

さらに、KINTOならトヨタの最新車種に乗ることができます。

KINTOの車種ラインナップは以下の画像の通りです。

「アルファード」「ハリアー」「レクサス」のような、購入するには中々手が届かない車種も選べるんですね!いいですね!

たなやん
たなやん

今回は比較の精度を上げる為にKINTO「ヤリス」の月額費用と、私のマイカー「ヴィッツ」の維持費用で比較します。ヤリスはヴィッツの新型機種ですから、仕様は似ています

スポンサーリンク

「KINTOの月額費用」VS「マイカーの維持費用」

まず、KINTOとマイカーの前提条件を整理します。

■KINTO
・車種:ヤリス
・月額:3.7万円/月
■マイカー
・車種:ヴィッツ(中古)
・乗り出し価格:60万円
・維持費用:1.8万/月

私のマイカーの各種維持費用を実績を基に以下にまとめました。

■マイカー年間維持費:22万円(1.8万/月)
・自動車税:4万/年
・自動車保険料:7万/年
・車検費用:7万/年
・オイル交換:1万/年
・消耗品交換、故障修理:3万/年
たなやん
たなやん

マイカーの維持費の方がやすいんですね!

ただ、マイカーには乗り出し価格があるので、これを考慮するとどうなるかをシミュレーションしました!

シミュレーション結果、

2年7か月で「KINTO月額」が「マイカー維持費」を上回りました

2年以上の長期間:マイカーの維持費用の方が安価
2年以下の短期間:KINTO月額費用の方が安価

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから車を検討している方で、2年以下の短期間の場合は「KINTO」検討してみてはいかがでしょうか?

既にマイカーお持ちの方は、そのまま維持するのが費用面ではよさそうですね。

今後もKINTOのような新しいサービスが出てきたら、検討したいと思ってます!

ではまた!

生活費の改善
スポンサーリンク
この記事を書いた人
たなやん

入社7年目、平凡なサラリーマンが40代 FIRE(早期リタイア)目指す| 発信▶︎読書の学び(ビジネス、教養、FIRE、お金)|2021年挑戦▶︎会社人事評価でSランク、ブログ収益1万円、良き夫&パパになる|人生の目標 ▶︎ 毎朝ワクワクしながら朝目覚め、毎晩明日にウキウキしながら眠る!そのためにもFIRE目指す!

たなやんをフォローする
たなやんをフォローする
FIRE目指してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました