\Googleアドセンス合格したい方へ/

『アイディア』の生み出し方

収入UP, 投資

まず、結論からですが、『アイディア』は次のステップを踏んで思考していけば、面白いように出てきます!

①ゴールを決める
②インプットし現状を整理する
③考える=「広げる+深める」

まず、アイディアを生み出す力(以下、アイディア力)の位置づけを整理しますと、サラリーマンには必須である『考える力』の一部を構成すると考えています。

【考える力】
 ・アイディア力(今回のテーマ)
 ・論理的思考力
 ・問題発見力、解決力

この『アイディア力』を身に着けると、サラリーマンとしての能力向上の他にも多くの効果を期待できます!

・難問を乗り越える「策」が持てる仕事で成果が出やすくなる
・仕事の生産性が上がる
・冷静な視点を持つことができる
・物事に対してポジティブになれる
・自分を信じることができる
・自分の価値に気づける
・人を認めることができる
・嫌いな人のいいところが見つかる
・恋愛でチャンスが広がる

こんなに多くのメリットがあるなら、「すぐにでも身に着けたい!」と思った方はぜひ最後まで読んでいってください!

「でも、私にはそんな能力ないからな・・」と思った方も安心してください!

アイディア出しは「技術」なんです!

訓練さえすれば誰でも身に着けることができます!(自転車に乗るようなものです)

では、ここからはステップ毎に具体的な方法を紹介します

スポンサーリンク

ゴールを決める

どんな仕事も同じだと思いますが、まずはゴール設定をしましょう!

このアイディアは「誰が」「いつ」「どこで」「何のために」使うものなのかを明確にしましょう

その上で、このアイディアが形になった時に、どんな効果を生むのかを”なるべく具体的”にイメージしながら、これを達成するために「やるべきこと」を洗い出しましょう!

「そんなことやって何になるの?面倒なだけでしょ?」と思った方の為に、なぜこの作業が必要かを解説しますと

人間の脳は怠け者で、基本的に考えるなどの“面倒な作業”はかなり苦手です。なので自分の「意思・意識」で考えようと努力しても挫折してしまう人が多いというわけです

なぜ面倒に感じてしまうか?これがポイントなのですが、要するに、「やるべきこと」が明確になっていないために、“得体のしれない作業”に対して脳がビビってしまうんですね

例えば、「自分はAさんに嫌われているのでは・・」という悩みを持っている人がいるとしましょう

悩んでいるだけでは何も解決しないのですが

「Aさんに嫌われないこと」「Aさんと距離を置くこと」など、ゴールの方向性を決めるだけでも「やるべきこと」が想像しやすくなりますよね?

なのでまずは明確な「ゴール」を設定してみてください!

スポンサーリンク

インプット & 現状整理

このステップはアイディアを考えるための「土台」を整理するイメージです。

この作業をすっ飛ばしてアイディアを考え始めても、良質なアイディアを生み出すことはできません。(土台がないと、面白いアイディアは生まれません)

「土台」作りのステップを順を追って説明していきます!

課題を決める

ゴールを達成するための課題は何か?を決めましょう!

例えば、ゴールが「Aさんと仲良くする」であれば、「Aさんは自分に対して関心がない」といった課題が出てくると思います。

必要情報をインプット

課題を解決するための必要情報をインプットしましょう!

ポイントはただ闇雲にやるのではなく、目的(課題を解決する)を明確にしたうえでやることです。

注意点として、情報の質を上げることに時間を取られ過ぎないようにしましょう。インプット自体は目的ではありません。感覚60%くらいのインプットができたら先に進みましょう!

インプット情報の整備

インプットした情報の中でも、本当に必要な洗練された除法をスクリーニングしましょう!

作業のポイントは以下の2点です。
1. 人間の心にある「本音」を考える
2. 一つ一つの情報に「疑ってかかる」

このポイントを踏まえて情報を検証していくと、間違った情報は取り除かれ、より本質的な質の高い情報のみが残ります。

考える=「広げる+深める」

最後のは、実際に考えてアイディアを生み出す方法について紹介します!

考えるという行為には2つの方向性があります


・考えを「広げる」
・考えを「深める」

それぞれ、いくつか方法はあるのですが、今回は1ずつ紹介します

広げる方法『脱2択』

考える局面では、2択の選択を迫られるケースが出てくると思います。

そんな時に、いきなり「A or B」を考えるのではなく

「A and B」を実現することを考えましょう!

例えばダイエットは「食べる or 痩せる」の2択で考えがちですが、食べても痩せない一石二鳥が実現できれば、絶対その方がいいですよね?

選択を迫られる局面では、上記のような「第3の選択肢」のようひ考えを広げてみると、新しいアイディアが生まれるかもしれませんね!

深める方法『360度分解法』

この方法は対象の「いいとこ探し」ができる方法です!

あなたの苦手な人を思い浮かべてください。できたら、なぜ苦手なのかを考えてみてください。

「性格が悪い」「偉そう」とかいろんな理由が出てくると思いますが、この場合、相手の「ほんの一部」しか見ていないことがほとんどです。

次に、以下のような観点から対象を観察してみてください。

・性格
・考え方
・頑張っていところ
・ダメなところ
・外見
・人間関係

すると、以下のようないろんなアイディア(気づき)が出てくかと思いますので、ぜひ活用してみてください!

「性格は悪いけど、仕事に対しては誰よりも努力していて一生懸命だよね」

「偉そうだけど、顔はイケメン(かわいい)よね」

以上、『アイディアを生み出す』ための方法や、マインドセットを紹介させてもらいました。

「アイディア出しは技術!」「誰でも身に着けられそう!」と感じていただけると幸いです

その他にもいろんなアイディア出しの方法(技術)が紹介されている本を一番下に紹介しているので、興味ある方は読んでみてください!

ではまた!

【本の紹介】
パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法
柿内 尚文 /著 

収入UP, 投資
スポンサーリンク
この記事を書いた人
たなやん

入社7年目、平凡なサラリーマンが40代 FIRE(早期リタイア)目指す| 発信▶︎読書の学び(ビジネス、教養、FIRE、お金)|2021年挑戦▶︎会社人事評価でSランク、ブログ収益1万円、良き夫&パパになる|人生の目標 ▶︎ 毎朝ワクワクしながら朝目覚め、毎晩明日にウキウキしながら眠る!そのためにもFIRE目指す!

たなやんをフォローする
たなやんをフォローする
FIRE目指してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました