\Googleアドセンス合格したい方へ/

人気カフェ チェーン店の『使いやすさ』評価してみた!

私生活の効率化
たなやん
たなやん

今回は『人気カフェ』を私なりに分析して、「使いやすさ」を評価してみました!

最近はコロナで、家の中で作業をすることが多いですが、場所が変われば気分も変わり作業はかどりますよね?

外出時のベストな作業場所といえば『カフェ』ですよね!

カフェは美味しいコーヒーを飲んでリラックスできるのはもちろんですが

料理のレベルも非常に高いです。しかも価格はリーズナブル設定です。(チェーン店の強みですね)

さらに最近は、コンセント&wifiも完備されており、作業場所としてはうってつけです!

有名カフェチェーン5店の『使いやすさ』をいろんな角度で評価してみました。

たなやん
たなやん

各店舗の公式HPのリンクを貼ってるので、知らない店がある人はクリックしてみてください!

■記事を読んで欲しい方
・上記カフェチェーンの中に行ったことがない店がある方、各店の魅力を紹介しますので是非本文読んでみてください!

・全店行ったことある方も、各店の新たな魅力が見つかります!

■記事概要
①シチュエーション毎の使いやすさを比較
 5つのシチュエーションを想定
 ・仕事/勉強
 ・休憩
 ・おしゃべり
 ・食事
 ・短時間利用

②コーヒーのコスパで比較
 コーヒー1杯の値段で比較

まとめ:最適なカフェ選びを

 

スポンサーリンク

有名カフェ『シチュエーション毎の使いやすさ』比較

各店舗のシチュエーション毎の使いやすい差をA~Cの三段階で評価しました。

全体の傾向をまとめると下記の印象です。

  • スタバ、ドトール、サンマルクは『短時間』のサクッと利用向き
  • コメダ、プロントは『長時間』のゆったり利用向き

以下、各店舗の評価理由を解説します。

スターバックスコーヒー

【おすすめ度:★★★】

「国内最大」のカフェチェーン

https://store.starbucks.co.jp/detail-1592/

■仕事/勉強:B

Wifi、電源は完備。パソコン作業はやりやすいが、手書きノート作業等はちょっとやりづらい

■休憩:B

席は広々でリラックスできる。読書にも適した環境

■おしゃべり:C

人気店がゆえに混雑して、テーブル席が確保できないことも・・・

■食事:C

メニューは軽食中心。値段はちょいお高め設定

■短時間利用:A

コーヒーの値段はそこそこなのでサクッと利用できる。田舎にはドライブスルーもあります。

ドトールコーヒー

【おすすめ度:★★★】

「ファストフード」感覚での利用に

https://cafe-tatsujin.com/smorking-2020.html

■仕事/勉強:B

Wifi、電源は店舗による。仕事・勉強向きの環境だが、サクッと利用者が多く、長いはしづらい

■休憩:C

店内、座席スペースは少し狭め。ゆったりくつろぎたいなら他店舗がいいです

■おしゃべり:B

短時間のおしゃべり、休憩利用には向いています。店内回転も速いので座席の確保も問題なし

■食事:B

メニューは軽食中心だが、コスパよし

■短時間利用:A

短時間の食事、会話に向いています。この時代ですが喫煙ルームがまだある店舗も・・

コメダ珈琲

【おすすめ度:★★★★★】

キングオブ「くつろぎ空間」

http://figaro.jp/2017/01/archives/comeda_kashiwa

■仕事/勉強:A

Wifi、電源は店舗による。座席はふかふかのソファー席でゆったりです。長居も全然問題なしです。(店側公認です。)

■休憩:A

ふかふかソファー席でゆったりくつろげます。

■おしゃべり:A

長時間のおしゃべりでも問題なしです。店内回転が遅いので、たまに座席が空いてない時がありますが・・・

■食事:A

メニューはガッツリ系が多めなので、昼食や夕食時にも利用可能です。

■短時間利用:C

短時間でも利用できないことはないですが、せっかくコメダに来たならゆっくりしましょう!という意味でCにしました。

サンマルクカフェ

【おすすめ度:★★★★】

コスパ良の「穴場店」

https://kichinavi.net/saintmarccafe-mitaka/

■仕事/勉強:B

Wifi、電源は店舗による。パソコン作業向きの座席環境。学生多めのため勉強もしやすい。

■休憩:B

内装は少し古めの店舗が多いが、スペースは広くゆっくりはできる。

■おしゃべり:A

テーブル席も多くおしゃべり向きの店舗です。(カウンター、一人席もあります。)

■食事:B

コーヒーも軽食メニューもコスパ良し。

■短時間利用:A

店内サクッと利用もできますし、メニュー低価格のためテイクアウトにも向いてます。

PRONT(プロント)

【おすすめ度:★★★★】

カフェなのに「お酒」が飲める

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000018877.html

■仕事/勉強:B

Wifi、電源は店舗による。大人のお客さんが多いため、静かな空間で作業したい人に向けです

■休憩:A

ゆったりスペースなので休憩にも適しています。コーヒーも安いので休憩のお供に

■おしゃべり:A

テーブル席多いため、お喋りにも適しています。長居しても問題なしです。

■食事:A

食事もおいしいのですが、夜の時間帯は「お酒」提供があります。ちょっとした「バー」的な感覚で利用できます。

■短時間利用:C

「レストラン」「バー」の要素強めのため、サクッと利用にはあまり向かないかもしれません。

たなやん
たなやん

評価は以上です。気になる店舗は見つかりましたか?

 

スポンサーリンク

有名カフェ 『コーヒー1杯の値段』比較

各店舗の「コーヒー1杯の値段」をA~Cの三段階で評価しました。

※コーヒーサイズは最小サイズで比較しています。

全体の傾向をまとめると下記の印象です。

  • ドトール、サンマルク、プロントは『低価格』
  • スタバは『中価格』
  • コメダは『高価格』

 

最後に、今回比較した5店舗含むコーヒーチェーンの「価格帯×スタイリッシュさ」をマッピングした面白い記事があったので紹介します。

https://premium.toyokeizai.net/articles/-/20377

カフェチェーン店は以下のように『価格帯』で二極化しているようです。

■スタバ、ドトール、サンマルクのような『低価格』の店舗

■コメダ、ルノアール、星野珈琲のような『高価格』の店舗
たなやん
たなやん

一見似たような店舗でも「比較」してみると、新たな魅力の発見があり面白いですね!

 

まとめ:最適なカフェ選びを

■記事概要
①シチュエーション毎の使いやすさを比較
 5つのシチュエーションを想定
 ・仕事/勉強
 ・休憩
 ・おしゃべり
 ・食事
 ・短時間利用

②コーヒーのコスパで比較
 コーヒー1杯の値段で比較

内容いかがでしたでしょうか?

あなたに「ぴったりのカフェ」が見つかれば嬉しいです!

休日作業は家ばかりではなく、時にはカフェに出向いて効率よく進めましょう!

ではまた!

私生活の効率化
スポンサーリンク
この記事を書いた人
たなやん

入社7年目、平凡なサラリーマンが40代 FIRE(早期リタイア)目指す| 発信▶︎読書の学び(ビジネス、教養、FIRE、お金)|2021年挑戦▶︎会社人事評価でSランク、ブログ収益1万円、良き夫&パパになる|人生の目標 ▶︎ 毎朝ワクワクしながら朝目覚め、毎晩明日にウキウキしながら眠る!そのためにもFIRE目指す!

たなやんをフォローする
たなやんをフォローする
FIRE目指してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました